参加団体一覧

 広島湾岸トレイル協議会(HWT協)の加盟団体は、発足当時(2016年4月5日)の17団体(構成員数882名)から、2018年3月22日現在で28団体(同1,780名)まで増加しています。

 HWT協の加盟団体は、通常はそれぞれ各団体独自の活動を行っています。本格的な登山から里山歩き、あるいは純粋な山歩きから山林整備、そして特定の活動場所(山域)を持つもの持たないものなど、その性格は様々です。そうした中で、広島湾岸トレイル倶楽部(HWT倶楽部)は、広島湾岸トレイル構想実現のためのみに特化した活動を行っています。

 広島湾岸トレイルに興味のある方は、これらいずれかの団体に所属することによって、HWT協の活動に正式に参加することができます。なお、広島湾岸トレイル協議会(HWT協)の発足により、それまで活動の中心であったロングトレイル研究会(LT研)は、広島湾岸トレイル協議会の一団体会員として加わることになりました。

広島湾岸トレイル協会の各種会員について

広島湾岸トレイルは、「市民が起ち上げ、市民が開発し、市民が維持管理、運営」しており、多くの団体、市民が参集して広島湾岸トレイル協議会を起ち上げ「市民の市民による市民の為のトレイル」を目指て活動しています。この市民活動に多くの賛同者、協力者、支援者を募っています。

団体会員

組織化された各種団体。年会費(¥3,000)を納入して、HWT構想推進に協力をする。議決権を有する。

協力会員

組織化された各種団体。年会費は納入しないが、HWT構想推進に協力をする。議決権は有しない。

賛助会員

組織化された各種団体、企業。寄付等で活動を支援、協力をする。議決権は有しない。

個人会員

個人の資格で協議会の加盟団体に所属して、その団体の規約に基づきHWT構想推進に協力をする。議決権は所属する団体が団体会員、協力会員かにより有無はあるが、個人での議決権は有しない。

サポーター会員

個人の資格で協議会に登録して、登録料(¥500)を納入して、HWT構想推進に協力をする。議決権は有しない。

団体名活動地区
あきく魅力探見隊広島市安芸区
安佐山の会広島市安佐北区
(社)ITADAKI広島市西区
(社)江田島市観光協会江田島市
江田島トレッキング倶楽部江田島市
海田山の会安芸郡海田町
きものでお山倶楽部広島市佐伯区
熊野くもの会安芸郡熊野町
くまの自然観察会安芸郡熊野町
権現峠の自然を守る会広島市安佐南区
桜輝の会広島市安芸区
NPO法人里山環境保全みどり会広島市安佐南区
サポートトレッキンググループ呉市焼山
三鬼会広島市安佐北区
楽しく歩こう会安芸郡海田町
西区やまなみの会広島市西区
NPO法人ひろしま歩け歩け協会広島市佐伯区
広島勤労者山の会広島市佐伯区
広島湾岸トレイル倶楽部広島市西区
広島元気塾登山クラブ広島市安佐南区
広島フェニックス登山クラブ広島市中区
古観音山を歩こう会呉市音戸
三入山歩会広島市安佐北区
美鈴恵みの森ボランティアグループ広島市佐伯区
宮島弥山を守る会廿日市市宮島
NPO法人もりメイト倶楽部hiroshima広島市中区
やのみー探検隊広島市安芸区
ロングトレイル研究会広島市安佐北区